本当にあるの?逆援助

  • 2012-2-10
  • 本当にあるの?逆援助 はコメントを受け付けていません。

「旦那と別れて七年が経ちました。素敵な男性とエッチを楽しみたいです。私は会社を経営しているので月の報酬は70万円まで可能です。」メッセージBOXに恵子さんからのメッセージが届いています。

と、こんな風な迷惑メールが送られてきた経験はありませんか?ほとんどが本文の後の方にリンクが貼られていて、悪徳業者が運営する出会い系サイトなどに飛ばされるようになっています。

裕福などこかの女性が自分と付き合いを望みさらに報酬もくれる、こういった美味しい話は近頃では頻繁に使われている手法です。当然男の夢とも言えるものですから初めはそれに飛びついた男性もかなりいたのではないでしょうか?ですが実際にはそんな女性に会える訳はなく、不必要な浪費をしただけで終わったと思います。

出会い系サイトの利用料を払うくらいであればまだ許せますが、サイト側に「女性の方に来週最初の月の報酬を送金するように伝えるので今週の内に保証金の80万円を納めて下さい。」と騙され大金を搾取された男性も少なくないようです。こういった詐欺被害では被害者の方が恥ずかしさなどで被害届を提出しない場合も少なくないですから、水面下ではもっと被害は数多く起きていると思われます。

一度冷静に考える必要があります。月に70万円の報酬を用意してセックスパートナーを求めている方が普段の生活でそういったパートナーを見つける事ができない、そんな状況はあり得るのでしょうか?ほとんど無いと思います。仮に本当にそうであれば、よっぽどルックスと内面が最悪の人なのでしょう。

さらに考えれば、出会い系サイトであればメンバー登録するだけでも男性からのメールは結構来るものなのです。そういった状況なのに月に70万円という条件を提示する必要があるのでしょうか?やはり、冷静に考えると逆援助交際の申し出はほとんどサクラと詐欺であるという結論に辿り着いてしまいます。

中にはお金持ちの女性が男性捜しを目的に出会い系サイトを利用する場合はあるかもしれません。ですが、例えそうであっても仲良くなった男性にたまにお小遣いをプレゼントするぐらいが通常です。なので、最初から報酬を提示してセックス相手を求めている女性、まさに男性の理想とも言えますが、かなり危険な餌であると判断した方が無難です。詐欺犯罪の場合には暴力団など反社会性力が関連する場合がほとんどで大変怖いです。

逆援助交際について他の記事もどうぞ

  • 逆援助を不思議がる必要はありません逆援助を不思議がる必要はありません 世の中って「お金」だと思いませんか?「お金」さえあれば対外のことは実現可能ですし、「お金」さえあれば「女」だって好きなだけ抱くことが可能です。 所詮、この世は金持ちのためだけにあるものなんだと無意味にすねてた時期がありましたが、今は「お金」も「女」不自由することありません。 […]
  • 逆援助交際ライフと言うサイトを利用した人の感想逆援助交際ライフと言うサイトを利用した人の感想 逆援助交際ライフと言うサイトを利用した人の感想をあげてみました。もちろん男性ばかりですよ。だって逆援助なのですからね(笑) 一番気になるのは「エッチはできるの?」と言う疑問だと思います。または「エッチ以前に、本当に出会いはあるのかな?」 と言う疑問を持っている人も多いかと思 […]
  • 逆援助交際は初めて逆援助交際は初めて 逆援助交際というものは、男性がメリットになると言われているものですよね。 そしていろいろな人の意見を見ているとサクラはあまりいないとか言われている事もあるようで・・・。 逆援助交際をやってみたいと思っている人は初めての事で怖い事もたくさんあると思います。 でも安心 […]
  • 逆援助交際での痛恨のミス逆援助交際での痛恨のミス 人妻と逆援助交際をする場合、絶対にしてはいけないこと、と言うタブーの行為があります。 それが「相手の家に、忘れ物をしてしまう」ということ。 ホテルで会うのであれば私物にそこまで気を配る必要はありません。 ですが、夫の出張の間に、相手の家へ出向く場合には、細心の注意が必 […]
  • 二年間の逆援助交際で二年間の逆援助交際で 逆援助交際の経験者として私は言いたい・・。出会い系サイトで、私は女性の援助を受けて暮らしていたのです。 当時は、「女性から簡単に援助を受けられて、生活できるなんてやめられないよ」と思っていたのです。 女性は既婚者でしたので、もちろんご主人がいます。ご主人にバレない事を前提に […]
  • 自分を守れる人なら自分を守れる人なら 人は誘惑に弱いものです。誘惑と言うのは魅力的ですからね・・。「誘惑に負けない人っているのだろうか?」とさえ思ってしまいます。 色々な誘惑がありますが、実際に目の前にある誘惑と違って、ネット上の話題には、軽々しくのってはいけません。 「逆援助サイト」は興味をそそられるでしょう […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る